読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕だけの日常

ゆったりとしたブログを

悲劇。カップ式自動販売機を僕は許さない。

日常

f:id:VentureZ:20170215184040j:plain

こんにちは。

月(るな)です。

 

今日のバイトの最中に悲劇は起きました。

 

ふぅ...ちょっとのど乾いたな...。

なにか飲もう。

 

早速、自動販売機へ。

 

さて、何を飲もうか。

もう大人だし、コーヒーでも飲もうかな。

いつもは缶コーヒーを買うのですが、ここで気づきました。

よく思えば、カップの方が安いじゃん。

別にすぐ飲んでしまうからカップでもええやん。

よし、カップにしよう。

 

今回はスペシャルブレンドと書いてあるカップコーヒーに。

(ふふふ、大人でしょ。)

甘さとクリームをMAXに調整してっと...。

(.............。)

そして、今日は寒くないからホットじゃなくていいか。

あっ、でも氷はさすがにいらない。

氷なしボタンをポチッと。

f:id:VentureZ:20170215182039j:plain

ちゃんと先に押して、コーヒーのつめたいをポチッと。

 

自動販売機「うぃ~~~~~~ん

僕「(おっ、動き出したな。)」

 

自動販売機「カコンっ

僕「(紙コップをセットしたな。)」

 

自動販売機「ガガガガガガガガガガガガ

僕「(.....ガガガガガガガガガガガ!?まて、今の何の音だ!?)

 

自動販売機「うぉ~~~~~~~ん

僕「(今のは、コーヒーを注いだ音やな。)」

 

完成したようだ。

取り出してみると...。

 

 

出てきたのがこれ。

 

f:id:VentureZ:20170215182901j:plain

マジで泣ける。

 

氷なしボタンちゃんと押したのに何で。

まぁ、もういいやと思って飲んだ。

 

冷たすぎて、味が感じない。

 

泣けた。

 

うううう....。

二口目を飲んだ。

 

また泣けた。

 

f:id:VentureZ:20170215183231j:plain

氷多すぎ。

コーヒー少なすぎ。

 

氷がカップの約半分を占めている(ちょっと盛ったかも)。

 

もう二度と買わない。

(夏は買う。)

 

カップ式自動販売機を僕は許さない。

 

僕の中では缶コーヒーが一番ですわ....。

 

f:id:VentureZ:20170215183640j:plain

今も(大人ぶって)飲んでます^^

 

(牛乳100%...台無し)