読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕だけの日常

ゆったりとしたブログを

初めて牡蠣小屋。糸島の船越漁港の『正栄』。

こんにちは。

月(るな)です。

 

先日、友人と糸島の船越(ふなこし)漁港の『正栄に行ってきました。

 

車を1時間ほど走らせ、到着。

と、同時にびっくり。

 

なんだこの車の多さは…。

 

ちょうど、お昼時のピークに来たからかもしれませんが、駐車場は、ほぼ満車状態であり、駐車場の傍に停めている方もおられました。(僕は運良く牡蠣小屋の裏の方の駐車場が空いてました。)

ちょっと時間をずらしてきたほうが良かったかも。

 

車を降りると…、

とにかく寒い。

やっぱ海沿いは風が強い。もうちょっと厚着をしてくるべきでした…。

f:id:VentureZ:20170213124111j:image

いくつもの牡蠣小屋がありましたが、友人がここが美味しいと言っていたので、『正栄』に行くことにしました。

やはり行列。(上の写真は食べ終わってから撮ったものです。)お昼時でこの車の多さなら間違いない。

しかし、10~15分で入ることができました。

f:id:VentureZ:20170213103856j:image

待っている間も、すぐ横にメニューが載っているので飽きずに待てます。

 

店内に入ると、賑わってますね〜。

日曜日ということもあり、社会人の方も多くおられ、お酒を飲んでいらっしゃいました。

 

テーブルに案内され、早速、牡蠣を注文。f:id:VentureZ:20170213104035j:image

牡蠣は一盛せん1000円で11,12個入っていました。

のんびり待っていると、隙間から汁が溢れ始めた。

 

牡蠣が弾ける。

隣のテーブルの人に命中。

こっちを見られる。

気まずい。

〜2分後

隣のテーブルの人の牡蠣が弾ける。

僕の友人に命中。

ははは、こっちを見れてない。

お互い様だぜ。

 

こんなこともありました(笑)。

 

さて弾ける中、ゆっくりと動き始める牡蠣も。

開くのか!?開くのか!?

 

くるか!くるか!

 

…パカァ。

 

おおおおおおお!こんだけしか開かんのか!

って思いました(笑)。

自分の想像が過ぎすぎていました(笑)。

 

しかし、ヘラでしっかりと開くと…

f:id:VentureZ:20170213104559j:image

でかい。

今度は想像を超えました。

こんなに大きいのか。

熱々のうちに醤油をかけて…。

どきどきでした。

実は僕、牡蠣を食べるのも初めてだったんです…。

お腹を壊しやすいことしか知りませんでした(笑)。

緊張の一瞬。

 

美味い。美味すぎる。

 

なんだこのとろける感じは。

感動しましたね。

こんなに美味いものを今まで食べてこなかったのか。

はぃ、スイッチ入りました。

二個目、三個目…どんどん口に放り込みました。

 

ほかのメニューも注文しました。

f:id:VentureZ:20170213105146j:image

エビ&カキフライ丼。

エビはプリップリで、尻尾まで美味しくいただきました。

カキフライも熱々ジューシーでとろけました。

ご飯も卵かけご飯のような味付けがされており、最後まで満足できました。

f:id:VentureZ:20170213105412j:image

あさりのバター焼き。

バターが3ミリほどの厚さしかなかったので、不満を抱いていたのですが、いざ焼いて食べてみると、店員さんに謝りたい気持ちでいっぱいになりました。

3ミリで十分じゃないか。

しっかりとバターがきいており、醤油をかけるとさらに美味しくいただけました。

 

食レポの勉強します(笑)。

 

 

他の牡蠣小屋にも行ってみたかったですが、僕のお腹が限界でした…。

ふつうに満腹のせいでお腹痛くなりました(笑)。

正栄は4/16までオープンしていると書いてありました。

みなさんも寒い日にアツアツ牡蠣を食べに行ってみてください。

 

 

はぁ、やっと春休みらしいことしたな...(笑)