読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕だけの日常

ゆったりとしたブログを

一年間お菓子を禁止?余裕でしょ。

ダイエット

f:id:VentureZ:20170212042242j:plain

こんにちは。

月(るな)です。

 

いきなりですが、あなたはお菓子好きですか??

僕はもちろん大好きです。

大学生になり、バイトをするようになり、給料をもらうようになった僕はお菓子を高校の時より、頻繁に買うようになりました。

 

お菓子はおいしい、人を幸せにし、そして人をデブにする。

そう、デブにするんです。

大学生になり、運動する機会がなくなり、お菓子を頻繁に買うようになった。そりゃデブになりますわ...。

このままじゃやばいと思った僕は、今年一年お菓子を食べないことを決意しました。

(あぁ決意したあとすごく後悔した......。)

難しいチャレンジだと思いますが...実は高校二年生の時一年間お菓子禁止チャレンジ達成してるんです。同時に炭酸飲料も一年間禁止しました。

その頃は、部活に熱くなっていた頃なので、余裕で達成できました。

お菓子をやめると、とにかく太らなかった。それに部活で運動は定期的にしていたので、余計太らなかった。

ご飯はめっちゃ食べてました。

今回も高二の頃のようにうまくいけばいいなぁと思いつつ、高2の頃の自分の引き締まった体を思い浮かべてますが、やばい自信がない。

いや、だめだ、痩せるんだ。

高二の頃はどうやってお菓子を我慢してたっけ。

ここで僕が高2の時、実践していた、一年間お菓子を我慢するアドバイスをしたいと思います。

 

お菓子を一年間我慢するためのアドバイス

 

・お菓子コーナーには行くな

まぁ、お菓子を見るなってことですね。見るともちろん食べたくなります。

お菓子コーナーに行かないことは周りから見て大人に見られるので一石二鳥ですね!!

 ・できるだけ財布は持ち歩くな

お金を持っていると、つい買ってしまいたくなります。貯金にも繋がることなのでやってみてください。

・友人にお菓子禁止していることを教える

努力は人に教えるな的な言葉ありますよね。そんな言葉ここでは無視してください。友人に監視役になってもらうのです。

Twitterで宣言ツイートをする

私は『一年間お菓子食べま宣言』とツイートしました。(センスいいでしょ...はい。)

宣言することにより、緊張感が増します。更に監視役も増えます。

・時には監視役が敵になることも

お菓子を禁止していると必ず自分の前でわざとお菓子を食べるやつが出てきます。構いません。こめかみに一発喰らわせましょう。(自己責任でお願いします。)

・カウントする

今日はお菓子をやめて〇日目と明確にすると、「もうこんなに経つのか」「こんだけお菓子を我慢できてるのか」など、モチベーションを上げることに繋がります。しかし、人によっては、「まだ〇日しか経っていないのか..」など逆に捉えてしまう場合も。ネガティヴな人にはお勧めしません。

・ご飯はしっかり食べる

朝・昼・夕、一日三食しっかり食べましょう。空腹はお菓子へと導きます。

・腹が減ったら水を飲め

水でお腹を満足させましょう。

・最初の一か月が勝負

私の場合、最初の一か月はきつかったです。私は勇気がなかったので出来ませんでしたが、勇気があれば一か月で何十人ものこめかみを破壊していたことでしょう。しかし、一か月を過ぎるとお菓子を食べないことにも慣れて楽になりました。(個人差があり、慣れるのに12か月程かかる場合もあります。)

・バレンタイン...

...すいません、僕はチョコ貰えなかったので何もアドバイスできないです。

・誕生日

ケーキではなくハンバーグにろうそくは立てましょう。

・一年間お菓子禁止達成前夜

お菓子を買って達成を待ちましょう。日が変わった瞬間食らいつくのです。

 

こんなところですかね。実際、達成感は本当にすごいです。一年間をかけてのチャレンジですからね。でも、太らないし、ニキビもできませんでした。健康的にも金銭的にもとても優しいことです。やりがいはあります。皆さんもチャレンジしてみては??

 

ps.ちなみに僕は達成後すぐにじゃがりこに食らいつきましたが、お菓子を食べないことに慣れてしまい、全く美味しくなかったです...(まじで)。