読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕だけの日常

ゆったりとしたブログを

自称マスク愛好家の僕が思うマスクのメリットとデメリット

 

f:id:VentureZ:20170210194329j:plain

こんにちは。

月(るな)です。

 

...この女の子可愛いなぁ...。

おっと、すいません、つい(笑)

絶対可愛い。

 

はい、今回はマスク!!

そう、僕はほぼ毎日マスクをつけています。もちろん今日もバイトにマスクをはめて行きました。

 

僕の家には、玄関にマスクのボックスがおいてあり、マスクをはめて玄関を出るのが日課です。

マスクをはめる理由?それはですね...えっと...、

 

それではいきましょう。

 

自称マスク愛好家の僕が思うマスクのメリットとデメリット!!

まずはメリットから!!

 

メリット

 

・風邪・花粉予防

これは当たり前ですね、口から体内に菌を入れないためにマスクはつくられたのですから。

・唇の保湿効果

冬は乾燥といった原因でよく荒れてしまいますよね...。しかし、マスクをしていると、マスクの中を自分の口が加湿器のように加湿してくれます。乾燥なんて怖くない!!

自分の口が加湿器...なんか嫌ですね。

・可愛く・かっこよく見える

はい、でました。多くの犠牲者が出ている詐欺グッズとしての利用。いますよね、目は可愛い・かっこいいけど、口元ブサイク...。

すいません、まずは自分の顔を鏡で見たいと思います。

・にきびを触るのを防ぐ

僕の悩みでもあるにきび...できたらつい触っちゃいますよね...。でもマスクをしていると...あっ、あれ、あれれ...く、くそ...触れない...!?

ストレスでもっと増えそうですね。

・ひげを剃り忘れた時隠せる

やばい!寝坊した!!ひ、髭を剃ってる時間なんて...ここでマスクの登場。マスクで隠しちゃえ。

でも、マスクと髭がジョリジョリ擦れ合うのはなんか...ぅうん...。

・口臭の拡散を防げる

やばい!寝坊した!!は、歯を磨く時間なんて...はぃ、マスク。マスクがあなたの口臭を優しく包み込んでくれますよ。

ただ、自分へのダメージは大きいです。

・ガムを噛んでいるのを隠せる

授業中、よくいましたよね、マスクでガム噛んでるの隠してるやつ。

思ったけど、ガム噛んだ後そのままマスクに吐いて包んでゴミ箱に捨てればよくない?

また、メリットが増えましたね!!やったね!!!

・有名人の気分になれる

マスクが日課になると、「なんであの人いつもマスクしてるのかな」と疑問に思うはず。「顔を隠してる...??」「まさか有名な人なのかな」こう思うに間違いなし!!!

あくまで思い込みです。実際そう思ってないのがほとんどです。

・謎がうまれ、出会いがうまれ、子がうまれる

「なんであの人いつもマスク...」

謎がうまれ、

「あの...なんで、いつもマスクつけてるんで...(キャッ!...かっこいい...)」

出会いがうまれ、

パパパパーン、パパパパーン、

子どもがうまれる。

 ...すいません、無理がありました。

 

次はデメリット!!

 

×デメリット

 

・夏はマスクの中が蒸せる

とにかく蒸せる。熱い。汗疹には気を付けて...。

・冬はマスクの中が水滴だらけ

吐く息は温かく、多くの水蒸気を含んでいます。冬の冷たい外気で冷やされ、結露し、マスクの内側に付着しちゃうってことです。嫌ですよね...フニャフニャマスク。

・耳が痛くなる

耳にかけるゴムの部分..長時間はめてると食い込んで痛くなってきますよね...。

・声がこもる

「えっ?なんて??」

...マスクをはめれている時は大きな声で話しましょう。

・マスクにご飯をあげてしまう

昼食時、自分がマスクをはめていることを忘れてしまい、マスクにおかずが直撃。

マスクにもソースなどがついてしまい...あ~ぁ...。

食べるときはマスクを外しましょう。剃っていない髭の公開です。

・口のスキンケアをしたあとのマスクは目を刺激する

ミントの効いた歯磨き粉出歯を磨いた後や、ミンティアフリスクを食べてすぐマスクをすると、鼻辺りのマスクと地肌との隙間から、吐息が漏れ、ミントの聞いた爽快感抜群の吐息が目を猛烈に刺激します。涙が出るほどやばいです。

 

デメリットをあげすぎると、マスク愛好家が減ってしまうのでこの辺で...。

 

 

今回はこんなもんですかね。これからも自称マスク愛好家としていろいろと気づいたことを皆さんに伝えていけたらと思います。

 

最後に...フリー素材でこんな可愛い女の子に出会えるとは思いませんでした。

 

今、食べるマスクという商品が出ていますが、それを紹介すると、このブログの機能性が大きく低下するので、今後、機会があれば、紹介したいと思います(笑)